ジャニーズで「王子様キャラ」と言えば、KinKi Kids・堂本光一、NEWS・手越祐也、Sexy Zone・中島健人などの名前が挙がることが多いです。

No.1と言われる光一に、手越が宣戦布告したというのです。

これは、一体どういうことなのでしょうか?


7月29日に放送された、ラジオ番組「KinKi Kidsどんなもんヤ!」でのことです。

リスナーから、「以前にテレビに光一君が出演した際、『ジャニーズNo.1王子様』というテロップが出ていましたが、手越君よりも王子様ということなのでしょうか?」という質問がありました。

それに対して、光一は次のようにコメントしています。

光一は「手越は王子様って言われてるの? へ~。あ、そう。あんなチャラいのに?」と語り出し、

それはだって、(自分は)及川ミッチー(光博)から『王子は君に受け継ぐよ』って言われたワケですから。それはまだ、手越くんはアカンのちゃうかな? 継承権としては、やっぱりまだ『第15位』くらいじゃないかな? 継承権はまだまだ低いんじゃないでしょうかね」

(サイゾーウーマンより引用)


このコメントを見る限りは、光一は手越のことをライバルとも見ていないようですね。

かなり余裕を感じます。

手越が15位くらいということですが、そこまでにどのようなメンバーが入っているのか教えて欲しいですね。


このことを知った手越が、光一に宣戦布告したというのですから驚きです。

NEWS・小山慶一郎と出演したラジオ「KちゃんNEWS」において、手越が先輩を尊重した上で、コメントしています。

ただ、そこは譲れないよ、パイセン! いや、光一パイセンはハンパじゃない方ですよ。もう、ノン弱点じゃん。なんでもできるじゃん。ただ、やっぱ“王子様らしさ”でいうと、それはやっぱり僕も、たくさんのファンの方に『子猫ちゃん』『どうも王子だよ』みたいなことやってますし。僕もやっぱり、生半可な気持ちで『みんなの彼』って言ってないワケですよ。僕はもう、みんなに完璧に恋をしてますから。そういう意味では……負けない!」

(サイゾーウーマンより引用)


さすが手越ですね。

自分も負けていないことをアピールしています。

確かに、ファンに甘い言葉を発して喜ばせているのは、手越というイメージが強いです。

「王子様=甘い言葉」という感じもしますね。


その後、小山と手越は、王子様の中にもジャンルがあるという話になります。

小山は、手越について「ヤンチャで生意気な王子様」と言い出しました。

一方の光一については、「エスコートしてくれそうな王子様」というイメージを持っているようです。

まさに同感ですね。

私のイメージにもぴったりです。

果たして、ファンはどちらを真の王子様と見ているでしょうか?

気になりますね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!