チャリティーマラソンランナーのTOKIO・城島茂が見事に完走し、感動のフィナーレを迎えた「24時間テレビ」。

スペシャルサポーターを務めた木村佳乃が、同番組から16分間消えてしまったといいます。

それは、城島のスタート時の中継シーンで起こったというのです。

これは、一体どういうことなのでしょうか?


16分間と言えば、かなり長いですね。

城島のスタート時の中継シーンでのことのようです。

一体、何があったのでしょうか?

野外に設置されたスタート地点に、TOKIOのメンバーが集結したほか、ジャニーズ事務所の先輩である少年隊の東山紀之がスターターとして登場。これから101キロメートルマラソンに挑戦する城島のスタートを、約16分間にわたり盛り上げた。

 その間、右下のワイプには、武道館にいるメインパーソナリティーの関ジャニ∞をはじめ出演者たちが代わる代わる映されたが、なぜか、東山の妻である木村だけが一度も映らなかった。

この時、木村はほかの出演者らと並んで城島のスタートを見守っていた。この前後のコーナーでは頻繁にワイプに登場していたことからも、意図的な“排除”とみて間違いなさそうだ」(芸能ライター)

(日刊サイゾーより)



もうジャニーズファンならおわかりかと思います。

そうです。

ジャニーズでは結婚しても、家庭の話はご法度になっているのです。

そのため、あまり家庭のことが話題になることはありません。

夫である東山が映っている、画面の右下のワイプに木村が映ってはならないのでしょう。

形は特殊ですが、これもツーショットの画像と見なされるのかもしれません。

ジャニーズからの指示があったのか、テレビ局が気を遣って自主的に行ったのかはわかりませんが。


SMAP・木村拓哉については、まったくと言ってもよいほど家庭の話が出ることはありません。

V6・井ノ原快彦と瀬戸朝香夫妻については、瀬戸が「笑っていいとも!」でタモリに家庭のことを聞かれ、困惑する場面もありました。

結婚したジャニタレの家庭については、常に秘密でなければならないのです。


個人的には、結婚したのであれば、家庭の話をしても問題ないと思いますが。

いつか何でも話せるようになればいいですね。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!