9月4日から、2年ぶりとなるコンサートツアー「Mr.S “saikou de saikou no CONCERT TOUR”」が始まったSMAP。

初日には、ドラマ「HERO」で木村拓哉と共演する北川景子が登場するなど大きな話題になりました。

他にも、中居正広がアイドルオタクのキャラで、嵐・大野智と櫻井翔のうちわを出して、笑いを誘っていたといいます。


ツアーは、大盛り上がりだそうですね。

まさか、北川が登場するとは誰も思っていなかったのではないでしょうか?

北川は、「笑顔のゲンキ」をリクエストしたそうです。

翌日には、コンサートを観に行ったとスポーツ紙などで報じられていましたね。


中居のうちわ芸は面白そうです。

中居がアイドルオタクのキャラで、自身のうちわを出して自虐的にイジったり、ジャニタレのうちわを出して、いろいろとつぶやいて笑いを取っていたようです。

1日目はTOKIO・城島茂、2日目はV6・森田剛、3日目はタッキー&翼の滝沢秀明のうちわだったそうです。

残りの2日間は、嵐・大野智と櫻井翔のうちわをそれぞれ出したといいます。

中居は、「最近会ってないね。嵐、遠くなっちゃったな」とつぶやいていたというのです。

登場したうちわを見ると、滝沢以外のすべてがジュリー派に所属するグループのメンバーです。


ジャニーズ事務所内には、SMAPの育ての親と言われるチーフマネジャーの飯島三智氏を中心とする飯島派と、嵐などを擁するジャニー喜多川社長の姪・藤島ジュリー景子氏を中心とするジュリー派があると言われています。

ジャニーズの2大勢力であるSMAPと嵐は、別の派閥に属しています。

基本的には、派閥が異なるグループ同士が共演することはありません。

最近は、派閥争いがますます激化していると話題になることが多いです。

「ジャニーズファンの間ではタッキー&翼以外のTOKIO、V6、嵐がジュリー派のグループであることが話題になっているようですが、中居本人には『派閥に物申す』という意識は特にないのでは。単にイジりやすくて、ネタにして笑いになるかどうかが選定の基準だと考えられますし、中居自身も嵐をイジったことで注目されるのは本意じゃない気もしますね。ファンが派閥やタブーなどと騒ぎすぎている印象です」(ジャニーズに詳しい記者)

(サイゾーウーマンより引用)


ファンの間では、中居が派閥をなくそうとしてくれているのではないか、派閥へのメッセージなのではないかという声が上がっていたようです。

しかし、中居がジュリー派所属のメンバーを選んだのには深い意味はないようです。

中居は、自分の好みで選んだだけみたいですね。

タレント同士は、まったく派閥を意識していないようです。

ファンにとっては、せめてもの救いです。

早く派閥争いがなくなって、SMAPと嵐との共演などを見てみたいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!