8日に放送された「深イイ話&しゃべくり007」に、Hey!Say!JUMP・山田涼介有岡大貴がゲストで出演しました。

2人は、Hey!Say!JUMPの認知度があまりないことを悩んでいるというのです。

これは、一体どういうことなのでしょうか?


Hey!Say!JUMPがかなり有名だと思っているのは、ファンだけのようです。

実際は、グループ名すら聞いたことがないという人も多いようです。

ファンからすれば、考えられませんが。

現実は厳しいのです。

山田が「集団で歩いてても、認識されるのが必ず1人ぐらいなんですよね」と悩みを告白。さらに有岡は「2人で街を歩いていても、山田だけ握手求められて『君、誰?』みたいに見られるんですよ」と明かし、「本当に傷つきます」と語る場面も。反対に、有岡だけ気づかれることがあるか問われると「逆はあまりないですね」と赤裸々に明かし笑った。

(モデルプレスより引用)


Hey!Say!JUMPと言えば、やはり山田が1番有名なのでしょうか?

それとも、ドラマ「半沢直樹」で認知度がアップした中島裕翔でしょうか?

知念侑李も、最近よくドラマに出ていますね。


おそらく、グループ名も知らないような人にとっては、メンバー個人の名前など知っているはずがありません。

山田と言えども、それほど知られていないでしょうね。

有岡は、もっと知られていないでしょうね。

「誰?」と言われると、傷つきます。

芸能人として、もっとも屈辱的な言葉ですね。


自己紹介の際に、2人が女性に関して語っています。

山田は、女性の好きなパーツとして足を挙げています。

すぐに足に目がいってしまうようです。

好みとしては、細すぎるのはダメで、少し筋肉がついているぐらいがよいそうです。


有岡は、好きな女性と嫌いな女性のタイプを答えています。

好きなタイプはご飯を美味しそうに食べる人で、嫌いなタイプは流行り言葉を使う女性だそうです。

確かに、流行り言葉は嫌です。

何を言っているのか、わからないですよね。


最近、ジャニタレは女性に関して、どのような発言をしてもよいのでしょうか?

少し前なら、考えられません。

ファンは、いろいろと知ることができてうれしいでしょうが。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!