「シューイチ」で、手先が器用で何でもこなすKAT-TUN・中丸雄一

その中丸は、V6・井ノ原快彦と交流があるようです。

ファンからは、2人の交流に「癒やされた」などといった声が上がっていたといいます。


本当に、中丸は手先が器用です。

同番組で、そのことが見事に証明されています。

中丸は、取材でいろいろなところを訪れては、さまざまなことに挑戦しています。

以前、フルーツアート教室にやって来たのですが、あまりのセンスのよさに先生も大絶賛でした。


そんな中丸なら、DIYも得意でしょうね。

中丸は、少し前に、井ノ原からサボテンをプレゼントされたそうです。

そのサボテンを飾るための花台を、手作りしたことを「POTATO」で語っています。

なかなかうまくできたようで、自画自賛していました。


2人は、本当に仲がよく、交流があるそうです。

きっかけは、2012年に放送されたドラマ「早海さんと呼ばれる日」で共演したことだそうです。


8月10日に放送された同番組では、2人が東京・世田谷区の駒沢周辺を歩いて回って、いろいろな店を紹介しました。

これは井ノ原の「(中丸と)デートがしたい」という要望をきっかけに、井ノ原がかつて住んでいたこともある駒沢のおすすめのお店などを巡る企画でしたが、ロケで訪れた生活雑貨のお店では中丸が作っている家に置く植物を物色することに。実は中丸は、ガーデニングが趣味の井ノ原からミントやハーブの苗をもらい、1年くらいは育てていたものの、仕事で家を空けたときに全部枯らしてしまったそうで、あらためて井ノ原から「サンセベリア」という観葉植物をプレゼントとしてもらっていました。「POTATO」で中丸が語っていたサボテンとは、サンセベリアのことだったようですね。

(ジャニーズ研究会より引用)


お互いに時間がなく、会うことがなかなかできないのかもしれませんね。

番組で共演するのなら、「中丸とデートがしたい」と井ノ原が言い出したようです。

以前に、井ノ原からミントやハーブの苗をもらっていたそうなので、プライベートで深い交流があると思われます。

この番組を見たファンからは、「癒やされた」「朝から和んだ」などの声がたくさん上がったというのです。


2人とも、どちらかというとおっとりしていて、マイペースという感じがします。

性格的に合うのかもしれませんね。

井ノ原は、同番組での中丸の活躍をチェックしているようで、定期的に「今日見てたぞ」というメールを送っているようです。

本当にいい関係が築けています。

何か、面白いエピソードがあれば、また教えて欲しいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!