現地時間の9月19日・20日に、ハワイで嵐のデビュー15周年を記念ライブ「ARASHI BLAST in Hawaii」が行われました。

実は、公演を控えた18日に、嵐・大野智の熱愛に関する情報がTwitterを中心に出回ったというのです。

これは、一体どういうことなのでしょうか?

ハワイ公演を控えた9月18日頃、Twitterを中心に、大野と「一般人女性の熱愛が発覚した」というニュース記事のキャプチャ画像が出回り始めました。それは「Yahoo!ニュース」の表示スタイルに酷似しており、大野の写真の下には「交際が発覚した嵐のリーダー大野智(33)」とのキャプションが付き、配信元は「日刊スポーツ」となっているもの。その他にも、ニュース記事にはお相手について「埼玉県在住の一般人女性」「ジャニーズ事務所は交際を認め、プライベートは本人に任せていると話している」と書かれていました。熱愛記事によくある文言が記されており、パッと見た限りは本物のネットニュースの記事のように上手く作られているものの、「高校3年生、名前は“まり”という噂も」と、通常のニュースでは見られない表現も。

(ジャニーズ研究会より引用)


このようなことがあったとは、知りませんでした。

毎日、いろいろなニュースを見ていますが、このような噂があったことすら報じられていませんでした。

現実味のある内容なら、もっと早くにどこかがこのことを記事にしていたと思います。


今回は、やはりガセだったようです。

そもそも、仮に大野に熱愛が報じられても、ジャニーズ事務所が認めることはないと思われます。

間違っても、プライベートは本人に任せているなんて言わないでしょうね。

決定的な証拠が出てきても、友達としての付き合いと熱愛を否定するでしょう。

まず、この点がおかしいと感じます。


突然のことに、このニュースに困惑するファンもいたようです。

その一方で、「事務所が認めた」という点を疑問視するファンもいたようです。

最終的には、配信元とされる日刊スポーツで、大野の熱愛記事が掲載されていないことを確認したファンが、ガセであると拡散したそうです。


こういったガセ情報は、最近多いですよね。

以前に、櫻井翔が一般人女性と焼肉デートをしていたというものや、北川景子と横浜で堂々とデートしていたというものも、ガセで流れました。

この時は、かなり大きな騒ぎになっていた記憶があります。


本当に、このようないたずらをされると、迷惑な話ですね。

しかも、どんどんいたずらがエスカレートしているように感じます。

こういう行為は、止めて欲しいです。

ファンにとっては、大野の熱愛情報がガセであったのが、唯一の救いですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!