7日に放送された「LIVE MONSTER」に、KinKi Kids・堂本光一が出演しました。

ジャニタレの資格マニアと言われるほど、光一はたくさんの資格を持っています。

資格取得の番組企画「資格ゲッター☆ピカイチ」で取得したというのです。

光一は、もう資格を取得する企画は、「一生やりたくない」と告白しました。


ジャニーズの中には、資格を持っているものが多いです。

保有する資格も多種多様です。


V6・長野博は、調理師と野菜ソムリエの免許を取得しています。

KAT-TUN・中丸雄一は、危険物取扱者乙4類を高校の時に取っています。

Kis-My-Ft2・横尾渉は、ペット介護士の免許を取得したそうです。


資格ではないですが、自身のスキルアップを図るために、いろいろなことを学んだジャニタレもいます。

山下智久は海外進出のために、英語を熱心に勉強しました。

V6・三宅健は、より多くのファンとの交流を図るために、手話を勉強したそうです。


では、光一の資格取得状況は、どうなのでしょうか?

さすがに、ジャニタレの資格マニアです。

約20個の資格を持っているといいます。

締め固め用機械(ローラー) の運転業務特別教育修了、四級小型船舶操縦士、チェーンソー伐木業務、食品衛生責任者、ソフトボール第3種公認審判員、小型車両系建設機械(整地用3トン未満)、日本綱引連盟公認審判員(シングルA)、ラッピング、溶接、ドッヂボール、そば、アームレスリングなどに関する資格など。

本当に、すごい数です。

聞いたこともない資格もありますね。


光一がこれほど多くの資格を持っているのは、「資格ゲッター☆ピカイチ」で資格を取らされたからです。

資格を取得することになった理由がすごいですね。

何と、光一がよりモテる男になるためだそうです。


光一は、その時のことを振り返ります。

眠い中で、ドラマやバラエティ番組に出ながら、カメラが回っていないところで、地道に勉強しなければならなかったそうです。

時間的に、かなり大変だったと思います。

光一は、「一生やりたくない」と言っています。

よほど辛かったみたいですね。


しかし、よいこともあったようです。

アーク溶接の資格を取得したため、光一はUSJにある「JAWS」のオブジェのヒレの部分を溶接したそうです。

光一は、自慢げに語っていたといいます。

知りませんでした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!